風俗体験談!いろいろな体験談を掲載しています!必見です!

風俗はライフワークのようなもの

ライフワークと呼べるものは、自分にとっては風俗かなと思っています。他に無いというのもあるんですけど、風俗に行くのが楽しみなんですよ。むしろそれが自分にとって張りになっている部分もあります。男ですからね、性欲ってものはどんどん溢れてくるじゃないですか(笑)だからそうなるのも当然というか、仕方ないんじゃないかなって思うんですけど、中でも好きなのが巨乳です。男にとって巨乳の子って特別だと思うんですよ。だからいつも巨乳の子を選ぶようにしています。揉んでいるだけでもこっちはどんどん興奮してきますけど、それがまた堪らないってのもありますよね。だから自分もいろいろな形で満足させてもらっています。特に好きなのはパイズリ。あれって女の子からしたら別に気持ち良いとかではないと思うんですけど、自分にとっては風俗でしか味わう事が出来ないものですから、結局いつもあれでのフィニッシュってパターンが多いような気がしますね。

風俗での満足感が最高だった

満足感って点ではこの前の風俗は最高でした。ヘルスに行ってきたんですが、そこでパネルを見てフィーリングで決めました。Aという美人系の子にしました。可愛らしい子も嫌いじゃないんです。むしろ大好きなんですけど、その日はAが自分の事を呼んでいるような気がしたので、それで彼女にしましたが、こうした時の男の勘というか、第六感のようなものって案外当たるものなんですよね。スタイルが良いとかテクニックが良いとかもあるんですけど、それ以上にフィーリングというか、居心地の良い時間になりました。あまり気を使う事もなく、かといって別に失礼な態度を取っているとかではないですよ?(笑)特別恋人ムードを出したとかではないんです。ありのままの自分を受け入れてもらって、それで気持ち良くさせてもらったっていうか、文字にするのが難しいんですけどとにかく最高でした。もしかしたら今までの風俗で一番の満足感なんじゃないかなとさえ思いますし。

巨乳風俗嬢がやってきたんですよ

デリヘルでやってきたのRという女の子なんですけど、彼女がかなり巨乳だったんですよ!巨乳ってだけで男のやる気は一段階くらい上がりますよね(笑)それに可愛い!グラビア雑誌とかに載っていても違和感のないような可愛さ。正直、かなりびっくりしましたよ。このクラスが来るだなんて思いもしませんでしたからね。確かに最近はどの風俗でもかなりの子がやってきますが、Rに関してはこれまでの風俗でもトップクラスのビジュアル。外見だけでも抜けるんじゃないかってくらいの子でしたよ。その子とのプレイは一言で言えば「濃厚」ですね。かなりねっとりした時間になりました。彼女自身が勢いよりも、どちらかと言えばねっとり攻めてくるタイプだったのもあって、自分の快感もいきなり急上昇するんじゃなくて徐々に徐々に高まっていく感じでした。それって自分が求めるものでもあるので、体の芯から快感が押し寄せてくるというか、どんどん快感が溢れてきましたよ。

巨乳風俗嬢との時間が早すぎる!

風俗っていつも時間が早く感じるものですけど、その日の風俗は今まで以上に早く感じてしまいました。デリヘルで呼んだ子はかなりの巨乳。そして可愛んです。これはかなり素晴らしい時間になるだろうと確信しましたが、おかげで彼女とは60分は短すぎました。延長しようにも、既に次に人がいるとの事。普通にプレイを楽しみましたが、攻めて攻められてのアグレッシブな攻防をしていたら、60分なんてあっという間でしたよ。体感時間としては15分くらいです(笑)それだけプレイそのものに夢中になっていたって事なんでしょうけどね。気持ち良いってのもあるんですけど、彼女のプレイの一つ一つに気持ちが込められているような気がしたんですよね。だから気持ち良さだけじゃなくて嬉しさもあったんですよ。自分のためにここまでしてくれている。そう思ったら人間誰だって、どんなサービスだって嬉しいと思うんですけど、そこに気持ち良さが加わるんです。60分なんて短すぎですね!

いつの間にか120分経っていた風俗

いつも風俗では120分で楽しんでいます。これくらいの方がゆっくり楽しめるじゃないですか。短い時間でがっついてしまうと、ついつい女の子との時間を楽しむというよりも、快感だけのためについつい急いでしまいがちですからね。そうじゃないんですよ。自分は気持ち良さはもちろんですけど、もっともっといろいろと楽しみたいって気もちがあるんです。だから120分で女の子と話したり気持ち良くさせてもらったり、時には攻めたりといろいろな形で楽しんでいるんですが、その日の風俗に関しては120分でも短いというか、本当にあっという間に過ぎてしまいました。それだけ自分自身も彼女との時間に入り込んでいたって事なんでしょうね。彼女がかなりネチっこく攻めてくるんですよ。それはこっちからすれば嬉しくない訳がないですからね。気持ち良さと嬉しさと、自分にいろいろとしてもらっているという征服感みたいなものが混ざり合った時間は、120分なんてすぐになっちゃいました。